editing
  
 

 編集室っていっぱいありますよね。さて、何処を使えばいいんでしょう???

1.プロダクションで使う編集室が決まっている。
  と言っても、1カ所だけじゃないでしょ?ちゃんと選びましょう。

2.予算が無い。。。
  と言っても、安くてシステム環境の悪いところ使ったら、時間が掛かっちゃうから、総合したら高くなるよ?

 作業によっても編集室が変わります。作業内容と予算に合った編集室を選びましょう。以下に、私が使った編集室のリストを作っておきますので、参考にしてください。でも、使いたくない編集室は敢えて書きません。。。営業妨害とか言われても困るもんね。

 

編集システム
   現在、コマーシャルの編集はAvid社のシステムを使用するケースが殆どです。以下にシステム名を書いておきます。

A. Avid Symphony Nitris
  Avid編集システムの上位機種。カラーコレクションが優れている。
B. Avid Media Composer Adrenaline
  最近良く見る標準的なシステム。
C. Avid Media Composer with Mojo SDI
  Adrenalineとは入出力部分が違う。Digitalオンリーのシステムならいいかも。
D. Avid Xpress Pro with Mojo
  上記システムとは違う、簡易Avid。ちょっと使い勝手が悪い。コンパクトなので撮影時によく使われる。
E. Avid Xpress Pro
  入出力がIEEE1394だけで、アクセラレータ無しの最低限のAvid編集環境。
F. Avid Symphony Meridien
  1世代前の機種。かなり安定している。が、整備されてないとかなり遅い。
G. Avid Media Composer Meridien
  1世代前の機種。かなり安定している。が、整備されてないとかなり遅い。
H. Avid Media Composer MojoDX
  2008年6月発売予定の新しいハードウェア。デジタル入出力のみ。HDSDIが付いた。
I. Avid Media Composer NitrisDX
  2008年6月発売予定の新しいハードウェア。デジタル、アナログ入出力。HDSDIが付いた。
J. Avid Symphony NitrisDX
  2008年6月発売予定の新しいハードウェア。デジタル、アナログ入出力。HDSDIが付いた。

それぞれに、Windows版、MacOS版がある。現在(2007年9月)のところ、MacOSで使い物になっている編集室は西麻布の編集室以外に無い。MacOSXはOSのShortcut等に慣れてないととてつもなく使いにくい。
最新バージョンは4GBちかくのメモリーを載せているハードでないとすぐにメモリーエラーが起こるので注意。とてつもなく重くなる。合成作業を主に行う場合は確認が必要だろう。

 

サードパーティ・ソフトウェア
   編集ソフト以外のソフトウェアも重要です。

A. AdobePhotoshop
B. AdobeIllustrator
C. AdobeAfterEffect

AfterEffectのあるなしでは編集の仕上がり、最終イメージのし易さが格段に違います。特にビデオコンテ作業のような静止画を動かすような作業がある場合は、仕上がりや作業進行に差が出ます。AfterEffectが使える使えないで、エディターのエディットするスキルにも大きな差が出ます。この場合のスキルとは、ソフトが使える使えないのスキルではなく、繋ぐという行為のスキルです。

 

編集室のレイアウト
   オフラインでは編集室のレイアウトが重要になります。

A. 背面式
  作業している自分の後ろにお客様の座る位置があるレイアウト。これだと、自分の作業がすべて見えてしまい、試写時等に余計な素材や作業を見せることになるので、オフライン向きではない。背面式では試写前までに全ての素材をきっちり頭に叩き込んで、余計なことをしないようにしなければならない。
B. 対面式
  作業している自分の前にお客様の座る位置があるレイアウト。余計な作業も素材も見られず、且つお客様の声も聞こえやすく、顔も見やすい、オフラインに適したレイアウト。余計な心配しないで進められる。

 

アシスタント
   編集室によっては、専任のアシスタントが隣に座る場合と、呼べば来る場合と、全く居ない場合があります。
 呼べば来るっていう方式がどうにも、私は好きになれない。折角、いろんなエディターの作業を見れるチャンスなのに、なぜ見ないのか?人が少ないんですってならしょうがないけど、なんかそれでは可愛そう。。。いちいち呼ぶのも面倒だし。付いて見ちゃ駄目っていうアホな編集室もあった。もう絶対使わないけど。そういうHEARTの無い経営者や営業部は嫌い。
 
  専任で私が何も言わずに私の編集に付いてくるアシスタントは未だ2人しか知らない。。。その2人共、女の子。。。頑張れ男!
   
   
会社名
システム
ソフト
レイアウト
アシスタント
備考
太陽企画編集室 B A/B/C B なし プロダクション用編集室。自分で設計したんだから使いやすいに決まってる。。。
タブレットあり。
マックレイ西麻布
A/B
A/B
A
専任
ここには1人、優秀なアシスタントがいるのでかなり使いやすい。
タブレットあり。
マックレイ天王洲
B
A/B
A 専任
マックレイ五反田 B A/B B 専任
キャプラ I A B 別部屋待機 ここには優秀なエディターが多い。スキルも高いし、ハードウェアも安定している。撮影現場用のシステムも使い勝手が良い。
タブレットあり。
キャプラ(CHUBOU) C A/B A 別部屋待機
スタジオエンデバー B A/B/C B 別部屋待機 太陽企画にハードが似ているので使いやすい。FOMAの電波が入りにくい。タブレットあり。
C A/B B 専任 まだ新しいので綺麗ですよ。
イマジカ五反田 F A/B B

専任

ここには1人、優秀なアシスタントがいた。もうエディターになってしまたので、アシスタントとして頼みにくくなったが。。。
FOMAの電波が入りにくい。タブレットあり。
イマジカ銀座 A/B A/B B 専任 真っ白?な部屋。タブレットあり。
イマジカ麻布 B A/B/C B

別部屋待機

タブレットあり。
イマジカ永田町 A A/B B

別部屋待機

タブレットあり。
Moi B A/B B 別部屋待機 中目黒から移転。綺麗になりました。FOMAの電波が入りにくい。
デジタルエッグ A A/B B 別部屋待機 タブレットあり。
イメージスタジオ109 B A/B B 専任  
Rec. B/F A/B B 専任 タブレットあり。たまに無い。。。
ROBOT B A/B B 専任 プロダクション用編集室。たぶん箱貸し無し。
対面式だが狭いので、別部屋でモニタリング試写。なので、試写という試写にならない。ただ見るだけ。
お客様の反応は見れない。直しに対応しづらい。
ENGINE FILM B A/B B なし
制作部で対応
プロダクション用編集室。たぶん箱貸し無し。
箱も広く、充分に試写に対応できる。
ベーカムのボタンがへばり付く。コーヒーこぼしたな。。。
TOEI CM B A/B B 専任? プロダクション用編集室。たぶん箱貸し無し。
箱も広く、充分に試写に対応できる。
           
           
 
他にもいろいろありますよね。知ってる人は知っているけど。
でも、書かないってことは、存在を知らない、もしくは使いたくないってことなのねん。あしからず。
 

 

オフラインに使用できない、はっきり言って使いたくない編集室
 

・背面式はオフライン向きではない。
・お客様(代理店、広告主)の顔が見えない、もしくは声が聞こえないレイアウトは試写の機能を果たさない。

・ポストプロダクション独特、偏った拘りの仕様になっている。これは外部からくると異常に使いにくい。やりたいなら個人でやってくれ。
・MacOSX。2007/9現在、OSXのシステムはとても使いにくい。OSレベルの問題なのでどうしようもない。全体の8割がWin仕様。
・機材メンテナンスをしていない。機材の掃除をしていない。
・アシスタントにやる気がない。 やる気がないなら居ないでいい。
・アシスタントのスキルが低い。もしくは教育をしている様子がない。
・経営者、営業部にHEARTが感じられない。

・おまけで、編集技術の知ったかぶりする制作部。わかりませんと言うよりも、知ったかぶりするほうが格好悪い。
・おまけ2。「ご飯どうしましょ!」意外に何も言わない、何もしない制作部。存在意義無し。